ドックフード

無添加ドックフードがおすすめな理由

2015/10/21

無添加ドックフードがおすすめな理由

dog-916099_1280

人間でもそうですが、なるべく添加物の入っていない食材を食べたいと思うのが最近のトレンドではないでしょうか?もちろん、食の安全や食品偽装といったニュースが年々、取り上げられるケースが多くなっているというのもありますが、体に入るものなので、無添加の方がいいという単純な理由もあります。

 

そもそもの話になりますが、添加物の入ったものをワンちゃんが通常食べることはありません。人間がワンちゃんの食事として与えてしまった中に添加物が入ってしまったケースがあるだけで、本来的にはワンちゃんが好んで添加物入りのものを食べることはないでしょう。

 

人間と同じような食事はもちろんワンちゃんにとっては、体の構造や大きさという観点からでも用意に害であることは間違いありません。人間と同じような塩分を取り続けていたら体に悪いのも当然です。

 

そういった意味でもワンちゃんの食事としてのドックフードを考えてみる必要があると思います。

 

 

 

人間もワンちゃんも同じ

dog9

人間に限らず、愛犬も無添加の食事の方が健康的でしょう。そもそもペットとして飼われる以前の犬は添加物の入っていない自然な食事をしていたでしょうし、より自然な環境で育っていたと思います。

 

人間においても、近代は食生活の変化による健康障害や生活習慣病等が問題になっています。食べるものの習慣が変われば、あるいは乱れれば体に異常をきたすのは至極当たり前です。

 

事実、人間だけでなくワンちゃんの生活習慣病のケースも上がっているようで、ますますワンちゃんの健康管理には気をつけなければなりません。

 

 

 

無添加とは一体どういうこと?

animal-949803_1280

無添加のドッグフードのいうまでもなく、原材料の穀物や野菜が無農薬であること、またお肉などに加工についても、化学合成された酸化防止剤や防腐剤を使用しない添加物なしの製造方法で作られたドックフードということになります。

 

また、ワンちゃんの中でアレルギー反応がでてしまう可能性のある材料(小麦・大豆・乳製品・とうもろこし・牛肉・豚肉)、等を使用せずに製造されたドックフードというのが、一般的に無添加ドックフードとして販売しています。

 

生産にあたって、国際基準をクリアした工場で生産されており、生産管理や出荷中の管理もされている販売会社がほとんどです。

 

 

 

飼い主が健康管理をしなければならない

kitten-870357_1280

一般的に、ワンちゃんの寿命は10年から長くて20年の間です。人間よりも遥かに寿命は短く、歳をとるスピードも比べ物にならないくらい早く進みます。

 

人間でも歳を取れば段々と健康については意識していくことが多いですが、ワンちゃんはしゃべれるわけでも自分で食事を決めることもできません。

 

自分で食事内容を考え、健康を気遣うなんてことができない以上、飼い主である人間がしっかりとワンちゃんの健康管理をしなければなりません。それが飼い主の責任であり、無条件で飼い主家族を愛してくれる犬への恩返しでしょう。

 

何十年と共にできない時間的制約がある以上、今健康を気遣い、一緒に生活していくのが一番だと思います。

 

 

 

ドックフード人気ランキング

 

crown26第一位 カナガンドックフード

canagandogfood おすすめ度 ico_grade6_5

グレインフリーという穀類不使用で且つ、無添加の安心なドックフードで愛犬の健康のためを考えられたドッグフードです。

ポイント
◇アレルギーの心配のないグレインフリー
◇無添加で製造
◇国際基準Aランクを取得


           syousai

 

 

crown33第二位 ナチュラルドックフード

naturaldoghood おすすめ度 ico_grade6_4h

原材料に高品質でしっかりした食材を仕様。人間でも食べれるヒューマングレードの食材のみを使ったハイグレードのドッグフード。

ポイント
◇無添加で製造
◇人間でも食べられる高品質な素材で製造
◇温度管理のしっかりしたコンテナで輸入


           syousai

 

crown40第三位 ネルソンドックフード

nerusons

       おすすめ度 ico_grade6_4

犬の負担を考え開発されたのが「グレインフリー」(穀物不使用)のネルソンズドッグフードです。

ポイント

◇グレインフリー(穀物不使用)

◇腸内環境を整え、気になる関節をサポート


     syousai

-ドックフード