ドックフード

犬の健康管理は人間よりも気を付けるべき3つの理由

 

愛犬の健康というのは当然飼い主としては気になるものだと思いますし、日々の生活で一緒にいる以上飼い主や家族が気を付けないといけないことだと思います。

 

とはいえ、犬は会話ができるわけではないので、難しい部分はありますが、できるだけ健康については日々の習慣や生活からケアをしてあげるといいでしょう。

 

 

犬の健康を気を付けるべき3つの理由

1、成長スピードが遥かに早い

当たり前なことになりますが、犬の成長スピードは非常に早いものになっています。

ヒト ワンちゃん
17歳 1歳
24歳(大型犬は20歳) 2歳
それ以降(1歳=犬4歳分) ヒト1歳=プラス4歳

上記をみていただければわかると思いますが、3歳で人間に換算すると24歳です。10歳になると、人間の52歳に相当します。

 

当然、その成長にそって健康にも気を付けないといけません。人間においても同じでしょう。年齢を重ねるごとに、健康が気になっていきますし食生活も変わってきます。例外なく犬においても健康を気にしてあげる方が理想的です。

 

 

2、飼い主への信頼と従順な犬

犬は本当に無償の愛で飼い主や家族と接してくれます。それは、犬が飼い主に依存している部分もあるかもしれませんし、彼らは話せないことも関係しているかもしれません。

 

話せないからこそ、飼い主や家族は犬の健康管理に注意を払わないといけないですし、飼い主のある意味での責任だと思います。

 

彼らが、自分で食べるものを決めて、自分で運動しにいけるならまた話しは別ですが、そうではありませんから、飼い主や家族がケアしてあげなければなりません。

 

加えて、話すことができないので、普段からの健康管理と食事の管理をしてあげるのが一番です。

 

 

3、お別れが来てしまうまでにできること

悲しいことなのであまり考えたくないことですが、ワンちゃんの寿命というのは、一般的に10歳から長くて20歳までといわれています。

 

人間の寿命より短いという事実がある以上、この最後までの過程は責任をもってしっかり健康を意識してあげるのが理想的でしょう。あまり考えたくないことになりますが、その日を一日でも遅らすために日々の健康というのをしっかり考えてあげましょう。

 

自分が後悔しないため、愛犬が長く生きられるため。という意味でも取り組んでいけると理想的だとおもいます。

 


 

以上、「犬の健康管理は人間よりも気を付けるべき3つの理由」ということで紹介させてあげましたが、ペットを飼う以上、犬が好きな方だとおもいます。

 

犬や動物を大切にする。もっと言えば命を大切にするのは当たり前です。愛犬ならなおさらです。お別れが来てしまう日を一日でも遅くなるように日々生活できれば一番でしょう。

 

 

ランク
ポイント 無添加
選びたい

 

-ドックフード