犬のストレス

犬のストレスの原因は周囲の環境が多い?

犬を飼っている場合には注意するべきことが多く存在します。言葉をしゃべれるわけではないですし、気持ちをはっきり表現できるというわけではないので、なるべくストレスのない環境が理想的です。

 

なによりも、重要なのは飼い主がそれら理解し、ワンちゃんに対してストレスから守って育てることが大切です。ストレスは人間だけというワケではもちろんなく、犬にもあるのでそこを観察することが重要です。

 

 

ストレスによる影響

犬のストレスは人間同様、些細な不安や様々な環境の変化によって発生するため、分かりにくいものもあります。それだけでなくワンちゃんにおいても人間同様、常にストレスが発生する可能性があります。

 

ストレスによる影響というのは、下痢をしたり食事を食べなったり、場合によっては毛が抜けたりしてしまいます。これは人間でも同じですが、ストレスによる健康被害というのは犬も一緒です。

 

ストレスがかかっている状態というのは、健康を害する可能性が高くなり実際に病気や体の異常を引き起こす可能性があります。

 

 

ストレスについて細心の注意を

実際に犬の健康は周囲の環境に影響を受けています。常に元気な生活をさせるためには余計なものを置かないことや、飼い主はしっかり犬と向かい合いコミュニケーションをとってあげましょう。

 
その他に飼い主の対応もストレスになっていることがあります。今では犬に服を着せることもありますがワンちゃんによっては、ストレスの原因にもなります。洋服を嫌がるワンちゃんもいるので無理に着せたりするのは極力やめましょう。

 

周囲の環境が悪いと犬にも悪いことが起こります。特に周囲に怖いものがあったり落ち着けない環境だとストレスになります。そういったものは飼い主が対応してあげるといいでしょう。

 

寿命が人間よりもはるかに短いワンちゃんだからこそ、飼い主家族が環境や精神面でも支えてあげる環境というのがベストです。

 

ワンちゃんのことを思うなら、そういった些細なことでも気を付けてあげましょう。

 

 

ランク
ポイント 無添加
選びたい

 

-犬のストレス