ドックフード

【確認】ドックフードを食べない原因とおすすめのドックフードの条件

2016/06/25

ワンちゃんがドッグフードを食べない原因

animal-949803_1280
犬がドッグフードを食べない原因というのは、色々と可能性がありますが多くのケースでは、人間の食べる食事をあげてしまっているケースが本当によくあります。ワンちゃんにとっては味の濃い「人の食事」はおいしく感じるでしょうし、それに慣れてしまえばドックフードが物足りなく感じることもあるでしょう。

ドッグフードを食べなくなってしまったワンちゃんに、人間の食べ物を与えた覚えはある人は今すぐやめましょう。ドッグフードを食べなくなったからといって、おやつをあげてしまったり、根負けして人の食事をあげてしまったりしないように心がけましょう。

それ以外にも、人間同様体調が悪くて食欲がなかったり、ドックフードが合わないことによるアレルギー反応というケースもありますので、ワンちゃんの様子をよーく観察しておきましょう。「なんだか変だな」と思ったら、自分で判断せずに専門家である獣医さんに相談するのも飼い主の役目でもあります。

ドックフードを食べない原因

・人間の食べ物に慣れてしまった
・そのドライフードが合わない
・保存状態が悪く犬にとっては食べられる状態じゃない
・体調不良、病気などによる食欲不振

こういったことが考えられますが、明らかな体調不良や食欲不振という場合は、速やかに獣医さんに診てもらった方がいいでしょう。ドックフードによっては、アレルギー反応を起こし毛が抜けたり、かゆみを起こして痒がったりするので、ドックフードの見直しも必要ですので、自分で判断せず専門家に指示を仰ぐことも大切です。

 

おすすめのドックフードの3つの条件

dog-bones-350092_1280

①ドックフードの安全性

ドックフードというのはドライフードが一般的です。それは水分を多く含んでいない分日持ちするように製造されていますが、さらに日持ちをするように添加物が多く利用されている場合があります。
体に優しい自然のハーブを使った酸化防止を施しているドックフードもあれば、添加物を大量に使ってドックフードの日持ちを無理やり長持ちさせていたり、人間では使用されない合成保存料が入っている場合もあります。

また、着色料なども使っているドックフードもあり、市販のものは特に注意して製造と原材料についてはチェックするようにしましょう。

基本的には、人間でも食べられるくらいの品質のものが担保されていればワンちゃんにおいても安心でしょう、そしてそういったものが「おすすめのドックフード」でしょう。

 

②栄養あるバランスの取れたドックフード

ドッグフードだけでは栄養バランスが悪いような気がして、野菜やサプリメントをたくさん与える方もいらっしゃいますが、今のドックフードは人間が食べられるくらいであり、栄養もしっかり考えられたものが存在しています。

大量生産でぎりぎりまで安く製造し提供しているようなドックフードは、原材料に人が絶対食べないような材料を使用してドックフードを製造しているところもあります。それこそ死肉や破棄するような野菜を使ってコストを抑えているので安いドックフードには気をつけましょう。なので、一番いいのが「信頼できるメーカーのドックフードを購入」するのが一番です。

犬の必要な栄養素

 栄養素
炭水化物 60%
タンパク質 25%
脂肪 15%

③アレルギー症状にしっかり対応していること

グレインフリーとは

トウモロコシ・小麦・大麦などの穀物は、消化器官の異常や、皮膚のトラブルなど、犬のアレルギーを引き起こしやすいと考えられています。そして元より、犬のような肉食動物は、これらの穀物類を完全に消化することはできません。犬の唾液には「アミラーゼ」と呼ばれる、でんぷん質の炭水化物を分解する酵素が含まれないためです。

つまり、アレルギーを持たない犬にとっても、これらの穀物は実際にはまったく栄養価値がありません。それにも関わらず、従来のドッグフードのほとんどに使用されているのです。 カナガンでは、穀物完全不使用のレシピを採用しており、使用するすべての原材料は、愛犬が栄養を摂取できるものだけを厳選しています。

※カナガンドックフードHPの説明

上記のように、犬にとってアレルギーを引き起こしやすいものというのが存在しています。そこの部分をしっかりドックフード側でケアできているかというのもポイントになります。

犬は自分で異変を口で伝えることはできません。自分で食べ物を選ぶことができないので尚更こういった部分をしっかりと飼い主が考えていかなければなりません。

 

条件をクリアしたおすすめのドックフード

bowl-429231_1280

グレイングリーに対応!人気NO,1ドックフード「カナガンドックフード」

crown26第一位  カナガンドックフード おすすめ度 ico_grade6_5
canagandogfood グレインフリーという穀類不使用で且つ、無添加の
安心なドックフードで愛犬の健康のためを考えられた
ドッグフード。人気NO1ドックフードポイント
◇アレルギーの心配のないグレインフリー
◇無添加で製造
◇国際基準Aランクを取得
対応犬種 全犬種、前ライフステージ対応
原産国 イギリス
主な成分 チキン(生肉)、サツマイモ、海藻、
ハーブ(マリーゴールド・クランベリー・カモミール)
値段 3960円(2㎏)
定期:3564円
 syousai

品質管理、栄養面、無添加で安心なドックフードを提供するカナガンドックフード。製造工場も国際基準にあった管理をされており、ドックフードであってもその製造過程は私たちの意識のそれとは違った。しっかりとした管理・製造をしています。

 

 人間も食べれるハイグレードドックフード「ナチュラルドックフード」

crown33第二位 ナチュラルドックフード おすすめ度 ico_grade6_4h
naturaldoghood 原材料に高品質でしっかりした食材を仕様。
人間でも食べれるヒューマングレードの食材のみを
使ったハイグレードのドッグフード。ポイント
◇無添加で製造
◇人間でも食べられる高品質な素材で製造
◇温度管理のしっかりしたコンテナで輸入
対応犬種 全犬種・7か月目~対応
原産国 イギリス
主な成分 ラム肉(乾燥・生肉)、玄米、全粒オーツ麦 など
値段 3240円(2㎏)
syousai

 

 関節にもGOODなワンランク上の「ネルソンズドックフード」

crown40第三位 ネルソンドックフード  おすすめ度 ico_grade6_4 
nerusons 犬の負担を考え開発されたのが「グレインフリー」
(穀物不使用)のネルソンズドッグフードです。ポイント
◇グレインフリー(穀物不使用)
◇腸内環境を整え、気になる関節をサポート
対応犬種 全犬種対応
原産国 イギリス
主な成分 乾燥チキン、チキン生肉、サツマイモ、ジャガイモ など
値段 3564円(2㎏)
syousai

 

-ドックフード