ドックフード

カナガンドックフードのおすすめポイントとドックフードの詳細

2016/05/21

カナガンドックフードの特徴とポイント

canagandogfood

koushiki

 

添加物も不使用の無添加安全ドックフード

カナガンは、無添加で作られたワンちゃんにも安心・安全なドックフードです。また、カナガンのこだわりでもある、グレインフリーで作られた頼りになる犬用フードになります。

安全性も高く、保存料や着色料といった合成添加物が一切使用されていません。

グレインフリーとは?

grainfree

グレインフリーへのこだわり

トウモロコシ・小麦・大麦などの穀物は、消化器官の異常や、皮膚のトラブルなど、犬のアレルギーを引き起こしやすいと考えられています。そして元より、犬のような肉食動物は、これらの穀物類を完全に消化することはできません。犬の唾液には「アミラーゼ」と呼ばれる、でんぷん質の炭水化物を分解する酵素が含まれないためです。

つまり、アレルギーを持たない犬にとっても、これらの穀物は実際にはまったく栄養価値がありません。それにも関わらず、従来のドッグフードのほとんどに使用されているのです。 カナガンでは、穀物完全不使用のレシピを採用しており、使用するすべての原材料は、愛犬が栄養を摂取できるものだけを厳選しています。

※カナガンドックフードHPの説明 公式ホームページ

アレルギーや消化不良の原因である(穀物)を一切使用しない製法で作られています。穀物を使わない分、お肉の配合量が多く、高タンパクかつ低炭水化物というワンちゃんにとって、栄養抜群の理想的な食事になっています。

 

人間が食べられるほどの高品質な原材料を使用

gensen

カナガンのドックフードは、ワンちゃんだけでなく、なんと人間が食べても平気なほど、品質にはこだわっています。当然、人間が食べられるものだけを厳選し、製品を製造しています。

愛犬に安心・安全なドッグフードを食べさせたいという方にはすごくオススメです。

 

世界基準の工場でドックフードを製造

arank

カナガンは、イギリスのペットフード専門工場「GAペットフード・パートナーズ社」で生産されています。

この専門工場は「国際規格クラスA」を取得した世界的に品質管理を徹底した管理システムで運営しています。また、日本に輸入する際にも、品質低下を防ぐために温度管理がしっかりしたコンテナで運ばれてきます。

 

カナガンドックフードの概要と詳細

カナガンドックフードの栄養素

カナガン
粗たんぱく質:33.00%
脂質:17.00%
粗灰分:9.00%
粗繊維:3.50%
炭水化物:32.5%
水分:8.50%

カナガンドックフードの100gあたりのカロリー

ドックフード名 100g当たりのカロリー
カナガンドッグフード 361kcal

カナガンドックフードの詳細

crown26第一位  カナガンドックフード おすすめ度 ico_grade6_5
canagandogfood
グレインフリーという穀類不使用で且つ、無添加の安心なドックフードで愛犬の健康のためを考えられたドッグフード。人気NO1ドックフード

ポイント
◇アレルギーの心配のないグレインフリー
◇無添加で製造
◇国際基準Aランクを取得

対応犬種 全犬種、前ライフステージ対応
原産国 イギリス
主な成分 チキン(生肉)、サツマイモ、海藻、
ハーブ(マリーゴールド・クランベリー・カモミール)
値段 3960円(2㎏)
定期:3564円
koushiki

 

 

-ドックフード