ドックフード

ドックフードを選ぶのは犬ではなく飼い主

2015/06/11

ホームセンターやペットショップに行けば、ありとあらゆる種類のドックフード、キャットフードが所狭しとたくさんの種類が陳列されています。

それだけに、どの市販ドックフードが良いのか?あるいは、どのドックフードなら安全なのかさっぱり分からない方も多いのではないでしょうか。

ドックフードの理想

栄養面というと、ビタミン・ミネラル・タンパク質など、一般にワンちゃんに必要だと言われている栄養素ばかり、ドックフードを選ぶときには気になってしまいます。

ところが、ワンちゃんの年齢や犬種にもドックフードの合う合わないが存在しています。ただ「ドッグフード 犬の健康を第一に考えています」と言われても、仔犬や老犬などでは、ドックフードをそれぞれに合わせたチョイスをしたいものです。
また、出来れば、皮膚が弱い・胃腸が弱い・腎臓が弱い等のワンちゃん自体のその子に今必要なサポートも出来るフードですとやはり、理想的だと思います。

犬はドックフードを選べない

人間が食べるものと同様、原材料や添加物には気をつけましょう。ワンちゃんにもアレルギーを起こしてしまう可能性もありますので、グレインフリーのものや無添加のドックフードなんかは気にしてみてみましょう。

人間の食べるものをワンちゃんに与えるご家庭もあるかもしれませんが、やめましょう。

基本的には、愛犬の健康の管理は飼い主の責任です。犬は人間のように食べたいものを自由に選んだり、決めたりできるものではありません。飼い主がしっかりとワンちゃんの健康のことを、少なくとも食事のことは管理してあげましょう。

 

家族だからこそ

犬の健康も子供の健康も同じです。飼い主としてワンちゃんを飼った以上、あらゆる責任が生じます。愛玩犬としてではなく、生活を共にする家族としての意識がとても大切です。

言葉を発することができないからこそ、ワンちゃん自身で選択できないからこそ、飼い主がしっかりと健康管理や食事の管理をしてあげるべきです。

ワンちゃんの平均寿命としては10数年ほどです。残念なことではありますが確実に人間よりも早くお迎えが来てしまいます。そういった中で、飼い主としての責任と家族としての責任をしっかりと考えてあげましょう。

 

ドックフード人気ランキング

 

crown26第一位 カナガンドックフード

canagandogfood おすすめ度 ico_grade6_5

グレインフリーという穀類不使用で且つ、無添加の安心なドックフードで愛犬の健康のためを考えられたドッグフードです。

ポイント
◇アレルギーの心配のないグレインフリー
◇無添加で製造
◇国際基準Aランクを取得


           syousai

 

 

crown33第二位 ナチュラルドックフード

naturaldoghood おすすめ度 ico_grade6_4h

原材料に高品質でしっかりした食材を仕様。人間でも食べれるヒューマングレードの食材のみを使ったハイグレードのドッグフード。

ポイント
◇無添加で製造
◇人間でも食べられる高品質な素材で製造
◇温度管理のしっかりしたコンテナで輸入


           syousai

 

crown40第三位 ネルソンドックフード

nerusons

       おすすめ度 ico_grade6_4

犬の負担を考え開発されたのが「グレインフリー」(穀物不使用)のネルソンズドッグフードです。

ポイント

◇グレインフリー(穀物不使用)

◇腸内環境を整え、気になる関節をサポート


     syousai

-ドックフード