ドックフード

UMAKAドックフードのおすすめポイントとドックフードの詳細

2018/07/19

UMAKAドッグフードの特徴とポイント

canagandogfood

koushiki

 

博多水炊きの名店「華味鳥」が作ったヒューマングレードのドッグフード

UMAKAは、水炊き料亭として全国的に有名な「博多華味鳥」を運営しているトリゼンフーズ株式会社から販売されたドッグフードです。

canagandogfood

実際に水炊きに使用している鶏肉を、ドッグフードのメイン原材料に使い、かなり品質の高いフードに仕上がっていますね。

使われているお肉は、自社で養鶏しているブランド鶏「九州産華味鳥」を100%使用していて、スーパーに並ぶほど高品質な鶏肉なので、ヒューマングレードとしてワンちゃんに安心して食べさせることができるでしょう。

また、そのほかの原材料もすべて国産の食材が使用されており、「りんご」「にんじん」「かぼちゃ」「昆布」など非常に栄養バランスのよいドッグフードといえます。

UMAKAのコンセプトとして「ヒューマングレードを超える品質」を掲げているので、本当に人間が食べることができる食材だけで作られてるのがわかりますね。

小麦グルテンフリーで安心・安全なドッグフード

近年では、グレインフリーのスペックをもったドッグフードが流行っていますが、UMAKAはグレインフリーではありません。

その理由として「良質な穀類ならワンちゃんも消化することができ、むしろ穀類はたんぱく質や食物繊維を摂り入れるのに大事な食材」という考えがあるからです。

canagandogfood

実際、UMAKAに配合されている穀類は「青玄米」と「大麦」の2種類で、水溶性食物繊維として知られています。

水溶性食物繊維は、体内に入ることでゼリー状に変化し、消化不良になりにくい穀類なので、UMAKAはワンちゃんに安心して食べさせることができますよ。

また、消化不良が起こりやすいといわれている小麦グルテンは一切入っていません。

UMAKAはワンちゃんの栄養と消化吸収の良さを考えて作られたドッグフードだということがわかるので、グレインフリーじゃなくても心配する必要はありませんよ。

ワンちゃんのお腹にやさしい「ビフィズス菌」と「オリゴ糖」を配合

UMAKAは高品質で安心・安全なドッグフードですが、ワンちゃんのお腹の健康を考えて「ビフィズス菌」と「オリゴ糖」が入っているのも魅力のひとつです。

canagandogfood

九州産華味鳥をたっぷり使ったドッグフードなので、ワンちゃんにもっとも必要である動物性たんぱく質を十分に摂り入れることができますが、そのぶん内臓への負担を心配する飼い主さんもいると思います。

しかし、ビフィズス菌とオリゴ糖の働きで、内臓への負担を軽減し、お腹の調子を整えてくれるんです。

ビフィズス菌もオリゴ糖も、腸内の善玉菌を増やし「腸内フローラ」のバランスを整えてくれるのに最適な成分なので「下痢をしやすい・・・」「食後に吐きやすい・・・」というワンちゃんにも安心して食べさせることができます。

UMAKAドッグフードの概要と詳細

UMAKAドッグフードの栄養素

UMAKA
粗たんぱく質:24.5%
脂質:11.5%
粗灰分:7.0%
粗繊維:1.0%
水分:10.0%

UMAKAドッグフードの100gあたりのカロリー

ドックフード名 100g当たりのカロリー
UMAKAドッグフード 345kcal

UMAKAドッグフードの詳細

crown26第一位  UMAKAドックフード おすすめ度 ico_grade6_5
canagandogfood
博多水炊きの名店「華味鳥」が作ったヒューマングレードのドッグフード。ブランド鶏の「九州産華味鳥」を100%使用し、「人工添加物不使用」「小麦グルテンフリー」「ノンオイルコーティング」と安全性も高い高品質なプレミアムフードです。

ポイント
◇九州産華味鳥を100%使用
◇良質な国産原材料で栄養バランスが抜群
◇「人工添加物不使用」「小麦グルテンフリー」「ノンオイルコーティング」

対応犬種 全犬種、全ライフステージ対応
原産国 日本
主な成分 九州産華味鳥、鶏レバー、フラクトオリゴ糖、グルコサミン、コンドロイチン、ビフィズス菌
値段 4980円(1.5㎏)
定期:1980円
koushiki

-ドックフード